撮影スポット

東京でもダイナミックな藤の写真を!亀戸天神藤まつりで藤リフレクション撮ってみた!![東京]

藤の花の時期ですね。
整備された藤は目を見張るほど荘厳で、人生で一度は見てみたいものです。
最近ではあしかがフラワーパーク河内藤園などの大規模な藤園が注目されがちですが、都内でも美しい藤は見ることが可能ですよ!

亀戸天神へのアクセス

アクセスは以下の通り。

亀戸駅からアクセス可能ですが、押上、錦糸町からも行くことができます。
スカイツリー見てから行くのもいいですね。

藤の開花時期

4月下旬 – 5月上旬が例年のピーク時期ですが、今年は花の開花が全般的にはやく、僕が行った4月下旬にはもうちり初めており、見頃を過ぎてしまっていました・・・早えよぉ・・・。

5月ですとGWと相まって他の藤スポットは例年大盛況を迎えますが、今年はその頃には開花終わってそうでちょっと不安です。

みんな満開じゃない藤をみてがっかりしないかな・・・。

満開の藤はそれはそれはすごいので・・・。

亀戸天神にしかない藤の特徴

写真を撮るにあたって他有名スポットにはない特徴が亀戸天心にはあります。
それはリフレクションが撮れるという点。
ここでは藤の下には池があり、アオサギも運が良ければ見ることができます。
昼の間は日の光と藤を楽しんで、夜はライトアップとリフレクション藤を楽しむことができるフォトジェニックスポットなのです。

藤の開花期間中は屋台も出てる

亀戸天神は藤の開花時期に合わせて藤まつりを開催しております。

それによって園内に屋台が多くでていますのでちょっと小腹が空いたとしても食べ歩きできちゃいますね。

園内を回るおすすめのコースとしては

昼夕方前に亀戸天神で藤を鑑賞

食べ歩き

夕方の藤を鑑賞

日が落ちるまで周辺をみる。おみくじを引く

が落ちた後ライトアップで藤を鑑賞

とかですかね。

ライトアップなどがクローズアップされがちですが夕焼けと絡めた藤もとてもキレイですよ。

終わりに

藤の花は満開だとかなり幻想的なため、撮影者のみならずあしかがフラワーパークを始めとしたいくつかのスポットで非常に人気になっています。

そんな中都内にありながらもリフレクションも一緒に楽しめるのは随一の特徴で、意外とそこまで混んでいない亀戸天神は穴場だと思いました。

藤の撮影をしたい人にはおすすめです。今年はもうすぐ開花が終わってしまいそうなのですが、まだまだ開花しておりますので行ってみてはいかがでしょうか!