撮影の道具

ハンドストラップまじおすすめ。かっこよくて機能的なPeakdesignの紹介も

ハンドストラップ?普通のストラップで十分じゃね?って思っている人たちこんにちは

かく言う私もハンドストラップを使用したことなどなかったのですが、、、。

とりあえず使ってた結果、これ予想以上にいいんじゃないかと感じたので紹介させてください!

ハンドストラップとは?


そもそもハンドストラップて何かというと、その名の通り手の甲でカメラボディを支えるこれのことです。
ストラップは肩からかけるものが普通ですね。それがあれば普段不自由することはないのですが、、、。

利点

まずこれ、使ってみて第一に思った利点は握りやすい!!
※付けてみたボディはnikon D7500、D600、D750の三点です。

D600のような握る部分が浅めのボディは安定感が増し、元々握る部分が深いボディは包容力が増します
・・・いまいち良い表現がないんですが包容力が増します。笑

かつてない安定感


D7500とかD850とかがそうなのですが、握りこむ側の上部にisoボタンがあるタイプは片手だけでそのボタンを押すことがでるようになります。

スナップ行くときって結構カメラを持ったまま歩いてくことが多いと思うんですが、これ付けてたら逆にカメラを離したくなくなるので常に良いシーンを狙える気がしてきます。

とはいえ肩からかけたい時もある

ハンドストラップのみで行くと決めた日も両手を使いたい時はだいたい訪れます。
そういう場面でいちいちカメラ置いて、、、って面倒なんですけどって思う僕の前に表れたのはこれ
peakdesignのハンドストラップ
このpeakdesignってドローンとかで見たメーカーな気がしますが、ストラップ作ってたんですね。
何が良いってハンドストラップから肩掛けストラップへの変換が簡単にできるんです。

ポイントはこのまるぽっち

アンカーって言うんですけど、このアンカーがあるおかげで簡単に着脱が可能です。
一見するとなんか壊れそうな感じがしますが対加重は9キロと、カメラボディだったら十分に耐えれるよう設計されてますね。

そりゃストラップなので当たり前ですが。

ストラップストラップ自体がカッコいい

このがっしりした感じ。都会的なデザインで、一眼レフの無骨な感じによく合います。逆に女子向けのコンパクトカメラとかにはあまり合わなさそうですけど・・・笑

終わりに

どうでしょうかハンドストラップ。
ストラップって結構買い換えたくなるものの一つだと思うので、ハンドストラップを一度検討してみてもいいと思います。是非握りやすさを実感してくださいね。