写真

フォトコンテストを一覧で見れる情報まとめサイト6選

タイムラインに流れて来た3ツイートのうち、12ツイートはフォトコンに出せばいいのにって思うくらい、みんな写真撮るのうまいなと思うので、きっかけをつくった人になりたくこんなのまとめてみました。

今年の目標が「フォトコンに応募してみる」のおまつりですこんにちは。もう2018年も半年を過ぎようとしていますが、まだ未遂です。はやく出してください。

さて、今回はフォトコンに出してみたいけど、そもそもフォトコンの情報をどこから手に入れていいかわからない、もしくは登竜門しか知らないという人のためにいくつかフォトコンのまとめサイトをピックアップしてみました。

登竜門

言わずとしれたコンペまとめサイト。

デザイナーを目指す学生や、世界に羽ばたくクリエイターが、チャンスをつかもうとするときにアクセスするサイト。
おそらくこのサイトを見ている人は非常に上昇志向が高いと見える。まさに登竜門。
写真系ではnikonやcanonのフォトコンはもちろん、地方のニッチなテーマなものまで幅広く掲載。

写真以外にもデザインのコンペにはテーマがわくわくするものが多く、あのTokyo Midtown Awardや KOKUYO DESIGN AWARDもここに掲載されている。

公式サイトはこちら

compedia

登竜門のようなコンペ総合サイト。登竜門に掲載されていなくて、こちらに掲載されていることもあるので合わせてチェックしたいサイト。

特徴から探す」という機能が特徴的。

公式サイトはこちら

 

Picru(ぴくる)

みんなの写真で日本を元気にする。という素敵コピーで写真のコンテストをまとめているサイト。
コンペは写真のみをまとめているので余計な情報がない。が、ちょっとUIが古い。
掲載終了の情報も少しの間載っているのは結構助かる。

公式サイトはこちら

日本写真企画

画面上のどこかにフォトコンへの入り口がある。

ちょっと探しづらいが、面白い写真企画をやっていることがあったり、雑誌のフォトコン情報も載っていたりするので見ている。

公式サイトはこちら

コンペナビ

こちらもさまざまなコンペをまとめている総合コンペ総合サイト。
ちょっと情報量が多い気もするが、topから見ることのできる賞金ランキングが魅力的。

公式サイトはこちら

クラウドワークス

ちょっと趣向を変えてこちらは実案件に直結するサイト。たまにコンペ案件もあるので、その方式で手っ取り早くコンペをとりたい方はこちらがおすすめ。

公式サイトはこちら

終わりに

フォトコンのコンってコンテストのコンなんですね。

コンペティションかと思ってましたずっと。

以上にあげたサイトの中から手持ちの写真を出せそうなものを探して挑戦してみようかと思うので、みなさまもぜひ挑戦してみてくださいね!