撮影スポット

都内で探すポートレート撮影地アイデア10選[東京]

最近ポートレート撮影が多く、しかも毎回ロケーション撮影なので都度とあるなやみがあります。

それは撮影場所という問題・・・。

基本大々的に撮影しているわけではないので、大掛かりに場所を取る必要はないですが、それでも結構探さないと満足するロケーションを見つけることができないです。テーマや被写体によって場所は変えたいですし。

と、勝手にみなさんも同じなやみを持っているのではと思っているので僕が行ったことある場所をまとめてみようと思いました。

場所選びの参考になったら幸いです。

※撮影にあたって、商用利用や、機材の使用には許可が必要な場合が多いです。わからなかったら土地の所持者に問い合わせてみましょう。

葛西臨海公園

葛西臨海公園はピクニックの名所。公園から海も臨めますし、水族館もあります。

場所は以下。最寄り駅は葛西臨海公園駅です。

まんまですね。

普通にスナップしにいってもかなり良い写真が撮れちゃうんですよここ。水族館あるし。

しかも水族館や水辺だけじゃなく、葛西臨海公園展望広場という場所があって、そこの中がまたシンプルな構造でフォトジェニックなわけです。

内観の画像を撮ってくればよかったのですが、生憎手持ちにないので以下検索結果の画像をはっつけておきます。

ガラスを背景にして撮りたいですねえ・・・。

夕日も美しそうです・・・。

もちろん海岸沿いとかも良い絵がとれるでしょうし、観覧車まであったりします。
個人的にはフォトウェディングなどのロケ地におすすめしたいですね。

それと、ここ方角的にディズニーのシンデレラ城が日の出方向に見えるので、朝焼けシンデレラ城シルエットも狙えるスポットになっています。

 

夢の島植物園


植物園内は許可を取れば撮影可能で、草木、花に囲まれた写真を撮ることが可能です。

ただし熱帯館はレンズが曇ってしまうので気をつけましょう。
ここも別に撮影目的でなくとも楽しい場所です。

木々に囲まれてみたり。

反射させてみたりね。

ポートレートと自然ってやっぱりいい絵が撮れる確率が高い気がします。

アクセスはこちら。

銀座


和光のショーウィンドウだけでなく、煌びやかな夜景を背景においてもいいかもしれません。

というわけで銀座のおすすめ時間帯は

銀座だけでも様々なスポットがあるんですが、中でもおすすめなのは東急プラザ・銀座

↓東急プラザ屋上より撮ったものです。ここから見える夜景がキレイすぎて失禁なので気をつけてください。ポートレートとは関係ありませんが・・・。

ちなみに東急プラザの場所はこちらになります。

 

銀座のショーウィンドウというのは和光周辺の場所にあるウィンドウで、時期によって様々なスペースデザインが見れますので常にチェックしておきたいところです。

こちらがそのショーウィンドウで撮ったもの。ストーリー性を簡単に生み出すことが可能です笑

 

三菱第一美術館中庭

何かのドラマに使われたであろう現場。レンガ作りの街並みでは洒落た写真を撮ることが可能です。
柱に壁面緑化が施されているので草木に埋まってみてもいいかもですね。

石神井公園

時期によりますが水辺や植物が豊富で、アイデア次第でいくつものカットを撮影可能です。

夏に行っちゃうとセミまみれになりますので気をつけましょう。

公園内は結構ひろく、ロケハンはしておいたほうが良いと思います。
一部撮影禁止の箇所もあるのでお気をつけください。

おすすめの時間帯は夕方
水辺付近で撮影すると逆光で素晴らしいポートレートを撮ることが可能です!

アクセスは以下

 

新宿御苑

ご存知都会のオアシス。
入り口で見頃の花が何かを掲示してくれているので、そこもまたポイント。花に囲まれることもできるかもしれませんし、以下の謎の建物もあるので有効利用できそうですね。

一応アクセス張っておきますね。

国際フォーラム


ここでポートレート撮る人多すぎない?

なんかいつ行っても誰かしらの写真撮ってるイメージあるんですけど。まあ僕も撮るんですけどね。

ポートレートだけでなく建築物としても素晴らしい場所なので是非撮って置きたいところの一つでもあります。

銀座から近いのでアクセスは良です。

晴海埠頭

 

風のオブジェで有名な晴海埠頭も、モダンなポートレートを撮影するのに良い場所だと思います。

 

海沿いということもあって、基本風が強いです。なので画面に動きがでてくるので撮影していて楽しい場所ですね。

アクセスは以下です。現地までは結構時間がかかりますのでご注意ください。

浅草周辺

ご存知浅草周辺は和の建物が多く立ち並びます。着物をレンタルしてポートレートなどを撮影しても良いかもしれませんね!

周辺には隅田公園があり、公園内には小さいですが、緑化トンネルや特殊な形状のベンチなどが配置されています。そのあたりで撮影しても面白いかもしれません。

亀戸天神


亀戸天神は藤の名所として知られています。
アクセスもよく、藤もキレイですのでシーズンになったら訪ねたいところですね。

本気でポートレートを撮影する場所ではないのですが、藤に埋もれた友人を撮ってもいいかもしれません。

 

終わりに

以上です!
iphoneのカメラにもポートレートモードが追加されたり、最近では人を撮るということが身近になってきているような気がします。素敵なロケーションでその人の写真を素敵に残す!マジ素敵じゃないですか?

なんとなくでもロケ地を選ぶということをしてみると、写真の腕地理(笑)もレベルアップすると思うのでいかがでしょうか。

また、ポートレートに役立つ小物のアイデアも以下のエントリーにてまとめております。合わせてお読みいただけると嬉しいです!

あわせて読みたい
ポートレート撮影の時に楽しくなる小物達10選!ポートレートや風景写真で使うレンズやカメラ以外に、この道具を使うとこういう面白い写真が撮れるよ!というアイデアのまとめになります。 ...