写真

中古一眼レフのボディって買っても大丈夫?メリットとデメリットを紹介してみる。

カメラを購入してから早くも3年がたとうとしています。今ちょうど2年半くらい?
僕、かなりの飽き性なんですが、ここまで長く続く趣味は初めてです。
写真やっててよかったと思います!まじで!

そんなわけでカメラ初購入後、約2年間、はじめてのカメラは中古のD600を購入した過去があります。
コンデジもミラーレスもAPS-Cもすっ飛ばして、フルサイズの中古を購入。
今思えばなぜそんな博打を打ったのかちょっとよくわからないですが、当時はスペックや予算などを考えると妥当だったかなと思ったんです。笑
そして今、正直後悔は一つもありません。

今はD750を相棒として、最初に買ったD600はたまに持ち出す程度になりましたが、それでもまだ全然使える状態にあるということです。

中古のカメラボディを買うということは、慣れていない方からしたら結構不安だと思います。
そこで、実際に買って、長年使っている僕からのメリット、デメリットを書いていきますので、もし購入を検討している方がいましたら参考までにお読みください

中古機のメリットは、安いということ

なんといってもこれ。値段に差がないのであれば断絶新品買ったほうがいいのですが、カメラボディの価格差は、大きいものだと何万単位なので見過ごせません。

例としてニコンのD750だと価格.comで調べても2018年現在は140,991円。
中古だと最安値で103800円。その差は優に4万円

この値段はD610を新品で買える値段でもあるので、フルサイズ入門を考えている方でしたら中古のD750か新品のD610で迷うところではないでしょうか。

中古屋のほうが過去機種が多い

家電量販店だと、最初の機種ばかりで、そのラインナップは過去商品まで及んでいません。
カメラというのは、正直どんな機種だろうが写真は撮れるのです。
細かいスペックはどうでもいいという方でしたら、中古屋で予算を店員に伝えて購入が一番手っ取り早くて賢いのかなと思います。

中古の心配な点

保証がない場合が多い

量販店で買うと保証がついてきますよね。あれです。中古には基本ないです。当然ですが。
ただ、購入店によっては、中古でもおためし期間が何週間かついてる場合もあるので、心配でしたらその期間をフル活用してフルコミットしましょう。

ショット数の問題

基本どのボディもシャッターショット耐久テストを10万回以上行なってから出荷にはいります。
D500なんかは20万回のショットにクリアしたと報じられていましたね。
そのことを考えると、だいたい3年近く前程度のモデルでしたら、ショット数はさほど気にするものではないと思います。
よほど古いなら別ですが、そのような問題でシャッターがきれないといった問題は最近聞きませんし。

最新は安くない

これは当然の中古のデメリットなんですが、最新機種はだいたい安くないです。逆に異常に安かったらなんらかの不具合があった機種なのでは?と疑ってもいいかもしれません。
最新を狙う場合は無難に新品を購入したほうがいいです。

中古機種の選び方

触って試す

これはフィルムカメラなど撮影している方のほうが詳しいかもしれませんが、まず一つ言えることは欲しい機種をある程度(2,3種くらい?)絞った上で、実機を触ってみることです。
お店によって気軽に試させてもらえるので、自前のレンズをはめてみる、使用感を確かめてみる、その場で撮影したデータを家に持ち帰って検討してみる等の考え方ができます。
大体綺麗に保管されている場合が多いのでそとから見た外装程度ではどれだけ使われたかが判断しづらいのです。

マウント部分を見る

もうひとつ見ておくべき場所としては、レンズの交換箇所(マウント)のスレがあると思っています。
このスレはレンズ交換が激しい人ほどつきやすく、アクティブに使われたカメラですので使い込まれたものを避けたいのであれば有益な判断基準になるかと思います。

使い込み方のランクで判断

新宿map cameraさんのランクの分け方を例に出すと、外装の綺麗さで新同品〜ジャンク品でわけられています。この場合でしたら良品以上のものであれば問題ないかと思います。

オークションは避けたほうがいいかも?

安めのレンズはまだしも、カメラボディをオークションで買うのはあまりおすすめしません。安く出品している風に見えても、入札金額をつりあげる業者が多くいますので、そのあたりを見極めるための無駄な時間を食ってしまいます。僕がそうでした笑
一度出品状況を調べてみるのもありですけどね!

終わりに

一時期数人の友人から同時に、中古の選び方を聞かれるという新手のモテ期を経験したので、それをベースにお話しました。中古は貧乏な僕にとって非常にありがたいものなのです。

何故D600からD750への移行を行ったかというのは色々ありますが、中古機種だからという理由はありません。

他にもこんなポイントでみるといいよ!ということがわかり次第追記していきますね。