写真

【12月】クリスマスシーズンに撮るべき被写体はこれ

独り身だけどクリスマスだからといってに家に籠もりたくないフォトグラファーのみなさま、こんにちは。

都内在住だと、12月っていまいち何撮れば良いかわからないんですよね。強いて言うなら空気が澄むので夜景なんですが、この時期カップルで埋まってるし、正直いつでも撮れるしなぁ。
星景は天の川の濃い部分が写らない時期になってしまうし、紅葉はほぼ散ってる。雪は場所によって降ってるけど、都内からではアクセス悪い・・・。

と思いますが、最大にして活発的なイベントもありますよね。そうクリスマス!

そこらへんにカップルが溢れるクリスマスに負けじとカメラを構える姿勢には感嘆します。せめて写真だけでもクリスマス感を味わいたいですよね。わかります。一緒にめげずに撮りましょう。
というわけでクリスマスの時期特有の被写体に何があるか、調べてみました!

イルミネーション

これはもうオーソドックスな被写体だと思うので細かい説明は省きますが、都内から近い場所で開催される、おすすめイルミネーションをさらっと紹介してきますね。

カレッタ汐留イルミネーション

汐留で毎年開催されているイルミネーション。電飾の配色がとてもきれいで、今の所3年連続で撮りに行っています。

>公式サイトはこちら

強いて言うなら後ろのビルの室内電気が残念なくらいだけど、まぁそれだけ。写り込んだ時は後でレタッチしちゃってます。テーマがディズニープリンセスを元に演出したもので、ディズニーファンも楽しめるスポットになっています。

SNSを使用したキャンペーンも行っているので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。
去年の点灯の様子は以下より見ることができます。

あわせて読みたい
2017カレッタイルミネーションでイルミネーション撮影!2/14まで光ってます[東京]ここ最近は本当に気温が低く、冬まっさかりといった感じですね。 クリスマスはとっくに過ぎてしまいましたが、イルミネーションはいまだ開...

浅草花やしき「ルミヤシキ」

お次はこれ、ルミヤシキ。普段遊園地の場所にイルミネーションを施したイベントになります。お目当ては、なんといってもメリーゴーランド×イルミネーション

稼働中のメリーゴーランドはそもそも電飾が多いものですが、さらにイルミネーションで全部盛りみたいなきれいな写真を撮ることが可能です。

>詳細はこちら

相模湖イルミリオン

都内だけのスポットを挙げてもあれなので、最後は神奈川のスポット相模湖イルミリオンを挙げておきます。

ここはすごいです。まず規模がでかい。だから人も多い。車で行くとまず渋滞に巻き込まれるので、電車で行くことをおすすめします。

あと、湖が近いからか体感めちゃめちゃ寒いです。風が絶対零度。
都内での寒さよりも数段寒いと考え、着込んでいくことをおすすめします。

>詳細はこちら

クリスマスイベント

イルミネーション以外にも、各大規模ショッピングゾーンなんかは巨大なクリスマスツリーなどを飾っていますね。これらを撮っても季節感を感じられる写真を得ることができます。

あと、結構おすすめなのがウィンドウディスプレイ装飾。毎シーズンごとに、空間デザイナーが誠意を込めて制作した小さな世界を見ることができます。コマーシャルとしてではなく、一美術作品として見るととても楽しめると思います。

 

 

風景

12月にもなると、あたりの空気は澄み、遠景まではっきりと写すことが可能です。ですので風景写真にはぴったり・・・

なのですが、そもそも冬に近づくにつれ木々は葉を散らし、山の風景もなんだか物足りないものになってしまいがちです。

そこでおすすめなのが夜明け時の湖!(海でもおk)

上記の写真も12月の夜明け時に撮影したものなのですが、湖に反射した朝日と、空気感、とても素晴らしいものを撮ることが可能です。うまく撮れたら年賀状のデザイン行きにしても良いかもしれませんね。笑

終わりに

12月ってイベントにあやかるほうが被写体は見つけやすいイメージなのですが、都内においてクリスマスに関してのイベントに関しては、異常なほど多発しているため、探すのは困難ではなさそうです。冬の装いに変化した街ゆく人なんかもエモいですよね。