ライフ

瀧本幹也さんの写真展「CROSSOVER」を見てきました。

2018年2月23日(金)より 3月14日(水)まで開催中の「CROSSOVER」見てきました。

瀧本さんはクラシエのcmを見た時、作者が気になって調べたのがきっかけで知ったのですがもうなんというか。好き。作風が本当に好き。

その後、偶然にもなにも知らずに「海街Diary」を金曜ロードショーかなんかで見て、広瀬すずが桜並木を下る自転車の二人乗りの後ろで空を仰ぐシーンが印象に残って映画の作者を調べたら瀧本さん。ほんと運命。(語彙力)

開催詳細

ラフォーレ原宿の6Fで開催しています。

ラフォーレは5Fまでしかエレベーターでいけないので、そこまで行ってあとは階段でいきましょう。

本展は瀧本さんが関わった広告写真、作品、CM、映画、を一度にみることが可能になっています。

入場料はなんと無料です。

え?自分が打ち間違えたかと思いました。合ってます。無料なんです。

先に言っておくと無料で見るのが申し訳なくくらいの展示回会です。以下よりちょっとだけネタバレしますのでこの段階で気になってきた人がいたら、このブラウザをブックマーク後ウィンドウを閉じて原宿に向かいましょう。

展示作品

広告

上記のとおり広告写真、作品、CM、映画が展示してありますが、そのどれもが素晴らしく、見たことあるものも多く展示してありました。

勉強不足ながら瀧本さんが関わったのを知らなかった作品も見つけることができて楽しかったです。

これとか瀧本さんぽいというか、とてもいい写真達ですよね。

ちなみにどらえもんのやつ、作者を知りませんでした。笑

スケッチ

入場してすぐのところに広告のスケッチをみることができます。

まじかこれ公開してくれるのか。

なんか普通にデザイナーとしても勉強になります。

ほかにもスケッチがいくつかあってどれもお宝感がありましたね。

おわりに

最後に一番気に入ってる作品をば。

これ

いやこれどうやって撮ったんですか。

馬どう考えても逃げるでしょ。合成?だとしても画面構図がすばらしいですね。この画面比率で構成できるのは映画にも携わっていたからこそなんでしょうか・・・。

記事には3つくらいしか写真を挙げていませんが、作品数はめっちゃ多いです。なんどもいいますがこれ無料のクオリティの展示会じゃないですよ。

というわけでみなさまもお気に入りの作品を見つけに原宿へgo!