その他アクセサリー

アーバンスナップの相棒に。都会的でスポーティーな アディダス オリジナルス 腕時計【DISTRICT_M1】

nomdhをお読みいただきありがとうございます。
最近、メタルバンドの腕時計が欲しくなりまして、いろいろお店を見漁って数ヶ月。
メタルバンドの腕時計って、バンドがシンプルなだけに盤面がちょっと凝ったものが多く、なかなか好みのシンプルなものが見つかっていませんでした。

当初はDUFAやzeppelinというブランドの時計がほしかったのです。ドイツっぽいシンプルで洗礼されたデザイン。フォントで例えるならヘルベチカ。
デザインが好きな人なら全員ほしいじゃないかって代物なのですが、個人的にはもう少しスポーティーな要素もほしいところだったのです。

そんなわがまま極まりない人間、そこまで言うなら自分で作れと言われそうなのですが、見つけてしまいました。adidas オリジナルス 腕時計
この時計、自分の撮影スタイルや所持している服、理想のフォルムそして値段。すべてをクリアしていたのでモノを買う時吟味しがちな自分も珍しく即決。
早速開封して子供のようにわくわくしながらつけたまま、嬉しくてキーボードを打っている次第なのでございます。

未開封からでもあふれるスタイリッシュさ

大きさ的にはアンデルセン神父が開放したエレナの聖釘が入っていた第三課「マタイ」の箱くらいです。分かる人にだけ分かっていただければいいです。

ロゴ以外に情報がない、余計なものを削ぎ落とした外箱。自分次第で色をつけられるかのような可能性を感じますね。

早速開放していきます

ちらっ。

外箱をはずし、またもう一つでてきた箱を少しずらすと見えてきました。聖釘。こういう開封写真撮ったの初めてなんですが、ちょっと楽しいですね。これからも撮ろうと思います。

ついにお目見えです。シンプルな盤面にシンプルな外箱。こういうものを手に入れるたびに、散らかった部屋を片付けたくなってしまいます。この時計がある空間そのものをシンプルにしたくなりますね。

入っていた箱の裏にもスポンジが。こういう気遣い、素敵です。

着けるとこんな感じ

早速つけてみました。ちょっとまってください。一つ好きなデティールをみつけました。

これ。この部分。強制的に生み出されたシンメトリーな盤面の反射光。わかりやすいように極端に暗くしましたが、時計のカタログなんかも実は別撮りでこの部分を撮影することも多いです。

時計において、一般的にも魅力的な部分かも知れませんね。そのほかにも装飾に逃げない時計針、ネジ、裏面、どれをとってもとても良いつくりです。お値段以上。

バンドの長さ調整も簡単

時計の置かれたクッションをよかすと、夜神月もびっくりなところにバンド調整用のチップが入っています。

そのチップをバンドの部分にin。パキャン。と小気味よい音と共に金具が外れ、バンドが調整できるようになります。こういった小物にもロゴ。どこかに引っ掛けられるような穴もこしらえており、細部にまでこだわっていてとても良いですね。

終わりに

これからこの相棒と共に、都会を撮りまわりたいと思います。このシンプルさは似合わない人も居ないんじゃないかというくらい軽やかです。都会でかっこよくスナップしたい方の腕ににぜひひとつ。