ショップ

GINZA SIX大好きな自分がフォトグラファー目線からその魅力を語りたい。

ここは世界でもハイランクの店舗が集う場所”銀座”。

その中でも最大の商業施設であり、椎名林檎さんとトータス松本さんの目抜き通りでプロモーションムービーが作られたことでも話題となった場所、GINZA SIXにわたくしは今おります。

みなさんはGINZA SIX行ったことあります?

行ったことはあるけど、なんだか高そうなブランド店舗ばっかりで自分に合わないやって思う方もおおいのではないでしょうか?もちろん、銀座最大と謳うだけあって、この施設の真価は240近くのブランド店舗にあるのですが、個人的におすすめしたいポイントはそこではないのです。

もしこれを知っていれば他の写真好きの人とは違う、自分なりのインスピレーションスポットとして、通い詰めることとなるでしょう。別に施設から宣伝しろって言われたわけじゃないですからね。僕個人の熱い思いが詰まっています。

それではまず一つ目の魅力を。

GINZA SIXでは多くのイベントが開かれる

まず商業施設の中でもかなり多くのイベントが開かれるところかと思います。しかもただのイベントではなく、どれもが視覚的に美しいものばかり。

写真を撮りたくなるイベントしかなく、仕事帰りにでも寄ってみたいものばかりです。

最近はコロナの影響でそういったものが開かれることはないですが、去年の9月あたりに屋上で以下の記事にかいてあるようなイベントが行われていました。

今ならGINZA SIXの屋上で光の魔術師になれる。【銀座のイベント ROOF TOP ORCHESTRA -TEA GARDEN】光の魔術師。 それはフォトグラファーならだれもが名乗ってみたい二つ名であり、同時にSNS界隈ではこれを名乗る人は例え自称であろうと...

ぜひ都度チェックしていきたいものですね。

定期的に更新される館内のインスタレーション

この施設は中が吹き抜けになっており、そこには毎回巨大なアートが浮かんでいます。

執筆当時はクリスタルで有名な吉岡徳仁さんの作品が浮いておりました。こちらもかなりの撮りごたえ。

巨大なわりに、綿密な作りをしており、写真じゃちょっとわかりづらいですが光が分散されてかなり綺麗です。

立地の良さもかなり良し

銀座ってアクセスいいじゃないですか。でも僕の言っている立地の良さというのはさらに細かくした良さで、例えば隣がニコンサロンなのです。笑

ニコンユーザーである自分としては、修理に出しに来たついでに、受け取りを待つ間最上階にあるスタバでMacとかドヤれちゃうわけです。

もちろん周辺にはCanon含めた他のメーカー店舗もあります。しかも多くの店舗があるため、ギャラリーめぐりも可能。特にCanonのギャラリーでは目を見張るような写真が毎回飾ってあり、銀座最大の資生堂ギャラリーもあり、もちろんライカギャラリーもあり、リコー銀座は2月になくなっちゃいましたが、写真の深淵を見れるオリンパスギャラリーもあり、入りづらいエルメスギャラリーなんかもあるわけです。

いやほんと、一日あっても回りきれないため、それらをみて回って、ここGINZA SIXに来て休むなんて使い方もできるわけなんですね。

というかそもそも銀座自体がスナップスポットとしてかなり優秀かと思っています。

知ってた?東京駅周辺の撮影スポット10選![東京]東京スナッパー達、こんにちは。 撮影スポットの基本に立ち返って、東京駅から銀座を散歩しつつスナップしました。 ここ東京駅は、やは...

こちらの記事でも紹介していますが、東京駅周辺のスポットとして撮りまわりたい被写体が多く、新しいカメラなんかも買っちゃった日にはとにかく歩きまわってしまう場所でもあるのです。

徹底した感染対策

これはタイムリーな時事への対策姿勢なのですが、僕が訪れたのはコロナの真っ只中。

入館前に一人一人体温検査、消毒の促しなど、商業施設という多くのお客様を入れる構造にしてはかなり丁寧に対応しており、かなりの好感をもちました。本当にお疲れ様です。

そして極め付の蔦屋書店

いろいろ挙げましたが個人的に一番推したいのは最上階にある蔦屋書店です。いやマジでここ素晴らしい。

何がいいって、あまり他で見かけることのできない写真集が多く取り揃えられているんですね。本当に時間を忘れてその場所で立ち読みしまくって、気に入った写真集を買って、他にないほどの満足感を得られるわけなんです。

ここで揃えられてる質のよさは、六本木のほうにある蔦屋でも味わうことができます。ただ、銀座という写真文化の根付いた心強い土地にあるので、こちらのほうが来る頻度は多いですね。もちろん六本木もアートの多い随一の土地なので、どちらでもかなり楽しめると思います。

アクセス

一応アクセスも貼っておきますね。

銀座駅から徒歩3分ほど。ちなみに地下通路から行くこともできるみたいです。これから暑くなりますし、活用していきたいですね。

終わりに

本当は教えたくない秘密のインスピレーション場所だったのですが、ちょうどこの記事をGINZA SIXで書いているもので、急に紹介したくなってしまいました。

最近はなかなか外に出られない雰囲気ですし、どんどんおいで!とは言えないですが、コロナが落ち着いたらぜひギャラリーめぐりからのGINZA SIXで写真集お買い上げで撮影意欲を高めに来てくださいね。

あとGINZA SIXのみなさま、愛してます。また来ます。