レタッチ関連

いらすとやを使ってポートレート合成の練習をする

いらすとや

フリー素材サイトの「いらすとや」。
最近コストを抑えたい広告媒体でよく使われておりますね。みたことある方もおおいのではないでしょうか。
某アニメのエンディングにも登場しているみたいで、その勢いは止まることを知りません。

 

つい最近ではフィギュアまで出ましたね。どういう派生の仕方してるんだと思いましたが、そのうち3Dデータとかにもなるのでしょうか。

 

そこでいらすとやの素材を使ってかっこよくポートレートを作った時の画像をアップしようと思いました。決して書くネタがないとかそういうのではないです。決して。
謎アイデアですか?思いついたものはしかたありません。作ってしまったのでもうしかたないのです。誰にも止めることはできないのです。

 

※背景は川崎にある某ゲームセンターさんです。
撮影の際は許可が必要なのでお気をつけください。

 

正直合成とか馴染ませる練習素材としてはいいと思います。
色数が少ないですし、いきなり人の写真を使うよりもフォトショップのレイヤー効果とかに慣れるのは良いクッションだと思います。

 

クオリティはすいません。
いらすとやのいいところって結構処理が細かいところです。
上のイラストは亡命する人みたいなタイトルだったのですが、奥の島が若干霞んでますね。これでデフォルメながらも、奥行き感が出ており、イラストの参考にもなります(真面目)

 

 

あと種類が多い。
上の写真はかの有名なレッドヘッドアガマのイラストです。
このようなハイパーニッチなイラストにも対応していて、どうやらリクエスト制作にも答えている模様。本当にありがとうございます。

 

 

とまあいろいろ作りましたが、普段気を張ったレタッチをしている方の息抜きとかにおすすめです。笑

これだけイラストかけたら楽しいだろうなぁ