写真

最新に乗り遅れるな!カメラ、写真関係のメルマガまとめ

Feedryや各ニュースアプリなどで情報収集を行っている方は多いと思います。
でも日常的に取り入れてもいい情報源として、メルマガを使っている方はいらっしゃいますでしょうか?
一昔前のメルマガって、結構鬱陶しいイメージだったと思うのですが、最近のメルマガはちゃんと有益な情報が乗っていることが多いです。

そこで普段使っている中のいい情報を流してくれていると思ったメルマガを完全独断で紹介していこうと思います。

amana news系

amanaにはいくつかの種類がメルマガには存在します。

公式ページ下部より配信登録ができます。サンプルも用意されてました。詳細はこちら

amana news

PORTFOLIO」、後述の「VISUAL SHIFT」、「HUG」の内容を抜粋して配信を行なっている模様。広告写真系の情報を幅広くお届けしてくれます。

配信する情報はクオリティが非常に高いものが多いので、まず登録しておきたいメルマガのうちの一つ。

VISUAL SHIFT

広告コンテンツにおけるノウハウを多数掲載。初心者向けから熟練者向け、最近のトレンドとかさまざまな情報が載っており非常にためになります。
~の写真の撮り方や、amanaのカフェのオープン情報など盛りだくさん。

メルマガで、すみずみまで読んでいる数少ないメデイアのひとつ。
amanaさんありがとう

ForYourImages by amana

撮影のワークショップであったり、旬の素材、ビジュアルの制作方法などを配信。
梅雨や冬などの季節に合わせて素材を組んでくれるのは製作者としてかなり便利。
あとネコ素材なども送られてくることもあるので、仕事中に唐突に癒されることもあります。ニャァん

Unsplash

Unsplashに関する最新情報や、運営側が特定テーマでまとめてくれた素材でギャラリーを送ってくれることも。
海外のおしゃれな画像が多く、しかもこのサイトは掲載画像の大半がフリーなため、メルマガ登録で素材とインスピレーションをもらえること間違いなし。

slackはじめましたよ〜とか、fbもあるよ〜みたいな内容がなんか親近感湧く。フレンドリーだよね。海外の会社って。

profoto

こちらも海外メーカーのご存知profotoメールマガジン。
高度なライティングのノウハウだったり、最新のツールなどを流してくれる。
絶妙な和訳が特徴的。

カメラ業界にいなくとも最新に追いつけるのは非常に有利なアドバンテージで助かってます。
高度なライティングのノウハウは、動画にまとめてくれていることが多いので非常にわかりやすい。国内だとお金取れるのでは?というような動画が多いので、今のうちに見ておくと良いと思うのです。

いつかこんなストロボ欲しいなぁ。

 

imagenavi

これはもう、直でデザイナーに向けてるであろう情報を発信しているimagenavi
ABテストが印象的で、メールを受け取ったユーザーをはじめ、サイトにアクセスした人たちから、どちらの広告が効果的かを投票する企画を行なっている。
自分が投票していないほうの広告、つまり「これはねえだろwww」って広告のほうが選ばれたりすると自信をなくすため要注意。

ストアカ

登録ユーザーのセミナーの開催を受けることができるストアカにもメルマガはあります。

内容は、新しいセミナー情報ですが、ポートレート撮影会などは早めに予約が埋まってしまうため、情報だけでも早めに仕入れたい時に使えます。
ストアカ登録後、マイカテゴリから関連カテゴリを選定できます。

Behance

世界のハイクオリティな作品を見ることができるBehanceのメルマガは作品の登録速報。
アカウント設定の電子メール通知からメルマガが設定可能です。

内容はフォローしているカテゴリのNew Project Activity(新着作品)が送られてくる。ハイクオリティ&ハイクオリティ。なぜこうも毎回ハイクオリティなのか不思議になるメルマガ。

google alert

最新のニュースを任意の頻度で送ってくれるgoogleサマのサービスGoogle alert。毎朝のこれを見ながらコーヒーの一杯がルーティーンとなっている。
カメラ、一眼のタグを追加すればそれに関連した情報をおくってくれるものの、「カメラ」タグだと、監視カメラがどうのこうのとかのニュースが多いのが難点です。

終わりに

ここで紹介したものは1周間に一度程度の頻度で、送られてくるメールが多く、いろいろ登録していても見落とすほど多くはありません。

google alertのみ毎日ですが、それ以外をとりあえず登録しておくだけでも毎日の情報の入り方が違うかもしれませんね。