撮影スポット

秩父・三峯神社で神秘的な写真を撮ってきました[埼玉]

吉高百理子さんが秩父旅行のcmをやっていたので、この神社を知っている方も多いと思います。
ただ、実は秩父に行く際に何も調べず三峯神社へ行こうと思うと、意外なアクセスの悪さにびっくりします。まず歩いてはいけません。山の上です。ただし、それだけの時間をかけて行く価値があるのです。

というわけで今回はしっかり時間をとって、三峯神社に行ってきました。
現場ではとても緑が多く、PCしか見てない日常に少しのリラックス。
視力も8倍くらいになったことでしょう。

壮大な景色と荘厳な境内

まず三峰の本殿に入るには、駐車場入口より15分近くの徒歩を強行しなければなりません。ですが途中、お土産屋や、多くの灯籠などがあるため、歩いているのが苦痛ではなかったです。

実は標高1102mもあって冬にくると寒い。

夏に来ればなんてことはないのですが、僕らが訪問したのは12月。鬼の寒さ。

どれくらい寒いかというと、手水舎が封鎖されて謎のわさわさでお祓いをしなければいけないくらい。常識がないためこれの使い方がわからずにいたところ、左右に振れとの指令看板を見つけ、力の限り左右にふりました。

境内の様子

まぁ素晴らしい本殿。パワーしか感じない。

左右の大木には、手をあてるとパワーが流れ込むとのことなので、しっっかりと触らせていただきました。ありがとうございます。

普通に参拝にきても、境内内は広く、見る箇所がいくつもあります。

一つ一つのオブジェクトが作り込まれて本当にスゴイ。寺社仏閣にいったらこういったディテールに注目すると、とても楽しめるのです。

境内内からの絶景

本殿だけでなく、標高が高いだけある絶景も望むことができちゃいます。
それが上の展望台。結構せり出していて、空中に浮いている気分になりますね。

ここから見える絶景はこんな感じ。はるか遠くまで見渡せる、見事な絶景でした。

SNSアカウントも開設していて、三峰神社はナウい

地味にびっくりしたのがこれ、SNSアカウントあるんですね。時代の流れに乗っており、とても良いと思いました。

駐車場までのアクセス

神社駐車場までのアクセスはこちらです。

東京からだと約2時間半近くで到着です。休日に時間を作って行ってみてはいかがでしょうか。