撮影スポット

2018年、実際訪ねた関東圏の写真スポットまとめ

無駄におどろおどろしいキャッチ画像ですが、こんにちは。

もう2018年を終えようとしております。11月から多くの仕事に見舞われ、最近なかなか多くの記事数を書くことができなかったですが、僕は元気です。

ところで年をまたぐので、なにかまとめた記事をアップしたいと思い、今年訪ねたスポットをまとめます。

といっても、このブログ自体今年開始したばかりなので、このブログ記事スポットまとめみたいな感じになりそうですが、そこはそれ、特におすすめのスポットを中心にまとめていきますね。

東京編

まずはここ東京周辺の撮影スポットです。

細かく分けると多くのスポットを訪ねていますが、僕が良く行くスポットの一つは「三菱第一号館美術館」や「国際フォーラム」です。

この2つは写真好きな地方の方が来た時、連れて行くのに良い場所です。

東京といってもかなりの数のスポットがありますので、アクセス別に紹介します。

東京駅

この記事内に載せているのはその2つのスポット意外に、「KITTE」や「東急プラザ銀座 キリコテラス」「歌舞伎座」などを載せています。

九段下駅

こちらは皇居周辺のスポット。主に桜の時期に撮影した写真を元に紹介しています。

上野駅

桜の時期続きでこちらもご紹介。

羽田空港

ここは夕焼けの写真をメインにして撮影したものを中心に紹介しています。超望遠を持っている方なら飛行機を撮ることのできるスポットです。

六本木駅

夜景の撮影ならこちら。六本木ヒルズの展望台です。フォトコンは終了してしまいましたが、ヒルズ公式HPを定期的にチェックしておくとまた開催された時に乗り遅れず挑戦することができますね。

秋葉原駅

橋フェチの人たちへ向けたものです。

代々木上原駅

代々木上原にはこのモスクがあります。とてもキレイな内観をしているので、ぜひ訪ねてみてください。

四ツ木駅


スカイツリーを撮影するためのスポットです。川周辺で、日が落ちると周りが暗くなるので訪ねる際はライト必携!

等々力駅

東京とは思えないマイナスイオン量を収めたい人におすすめな場所です。

お台場海浜公園駅

東京の某封鎖できない橋で有名なレインボーブリッジの撮り方と、都内の他の橋たちを紹介しています。

関東編

お次は東京都から少し飛び出して、関東で大きくまとめてみました。

神奈川県

田浦の神社の様子です。神秘的な場所だったなぁ。

こちらは三崎口周辺。みさきまぐろきっぷを召喚すると、かなりのお得さでフォトウォークが可能です。

神奈川といったら個人的にはこれ、ズーラシアです。

動物の写真を撮るのは結構好きなので、数回にわたって行っていますが、いつ行っても良い写真を撮ることができる場所ですね。

千葉県

まぁ有名すぎていろいろと問題のある場所ですね。陽の光が差し込んだタイミングで撮影できれば、かなりキレイな画ができる場所です。

千葉でもトップレベルの夕景スポットです。この撮影の時は運よく爆焼けとなりました。

茨城県

茨城県、写真目線ですと、意外と魅力だらけです。

度々フォトコンに乗っているこのスポット、大洗磯前神社は僕も好きで数回訪ねています。

ポピーの咲く時期には筑波山を後景に入れた写真を撮影できる小貝川ふれあい公園も人気ですね。

そして個人的に茨木のランドマークはこの竜神大吊橋です。星もキレイでとても素敵なスポットです。

埼玉県

最後はこちら。埼玉県。埼玉と一口にいっても、自然を狙うこともできますし、某巨大地下施設なんかもありますね。実際に行ったのは以下のスポットです。

結構有名なスポットなので、知っている方も多いと思いますが、彼岸花の時期には今の所3年連続で訪ねています。年々人が多くなっている気もするのですが、来年は早朝から撮影チャレンジしようかと画策中・・・。

秩父から2つのスポット。雲海スポットといっても雲海の撮影には成功していませんが、夜景を撮るだけでもかなり良いスポットでした。

三峰神社のほうはリラックススポットもかねていておすすめです。

終わりに

まとめながら「意外とあちこち撮影しに行ってるなぁ」と思いました。どおりで貯金がないわけですね。めげずに来年も多くの撮影スポットに足を伸ばしたいところです。

関東圏意外や、他の撮影スポットは以下より一覧可能です。

気になった人はこちらからお尋ねください。

撮影スポットまとめ