撮影スポット

雨のキツネ村で撮れる写真は?[宮城]

みなさまは雨が降った日におでかけする時はどこに行っていますでしょうか?
雨が降ったら天気が良い前提で見るはずだった絶景は見れないし、移動がそもそもめんどくさいし気分も上がらない・・・・なんて方におすすめの場所があるのです。

みなさまはキツネ村にいったことはあるでしょうか。

TV番組での紹介やyoutubeでのバズの影響で東北の山にありながらもかなりの人気スポットとなっております。

キツネ村へのアクセス

ではさっそく行ってみましょう(Googlemapで)

キツネ村は宮城の白石蔵王にあり、人気スポットながら意外とアクセスはよくありません・・・。
とはいえ、白石蔵王駅からの直行バスもでているので、白石蔵王まで新幹線で行くのもありかもしれません。

仮に東京から行く場合は以下のようなルートになります。(クリックで大きくなります。)





遠っ!
と一瞬思ったのですが、ちょっと頑張って早めに出発すれば日帰りで行けちゃうことに気づいてしまいました。

例えば・・・

朝10時に出発
東京付近に集合して車を出します。

13時半頃昼食
大方3時間半もあれば宮城のインターに降りることが可能なので、牛タンとか食べてもいいかもしれませんね?

15時あたりにキツネ村到着
ようやく到着。一度休憩も入れているので運転手さんもさほど疲れずに到着できるのではないでしょうか。

17時頃キツネ村出発帰路へ
キツネ村を堪能した後、帰路につきます。

21時頃東京駅到着、解散

なんてタイムスケジュールが組めちゃうわけです。はぁ完璧。
少々タイトかもしれませんが、土日などの休日が一日あれば行けると思います。
僕が訪ねたときは運転手は僕一人だったのですが、できればもう一人運転手がいたほうが安全かもしれません。
是非脳死デートコースで使ってください。

なぜ雨におすすめなのか?

僕が雨男だからです。
というのも最近毎回撮影に行くたびに雨が降っており、キツネ村に行ったときも天気は当然のような顔で雨を降らしていました。(おこ)
撮影に行くたびに雨続きだとなかなか楽しめる場所が少なく、もういっそこのキツネ村まで行ってしまおうと思ったのです。

結果、行ってみて正解だと思いました。
園内は屋根が張り巡らされており、雨だろうが雪だろうが自由に歩き回ることができます。
それどころか屋根のある通路に園内中のキツネが雨を避けるために集まっており、強制的コンコンパラダイスです。
寝るキツネ達

濡れたキツネも見ることができます。
ちょっとかわいそうにも思えますが、これはこれで野生感があって珍しいものを見れた感じがあるのではないでしょうか。
白きつね
幻獣っぽい・・・。

キツネと遊ぶための注意点

園内に入る前に結構しっかりと注意事項を話してくれます。しっかり聞きましょう。
予め注意しておくこととすれば、
スカートなどのひらひらしたものは着用しない
男性女性共通して足の肌を見せないような服装で行く
などのことをおすすめいたします。
前者はじゃれる猫よろしくキツネ達が遠慮なくかみついてきます。
僕の友人は傘を持っていただけで↓こうなりました。

雨の日のキツネは喧嘩する

おそらく一匹一匹の距離が近いからか10分に1回の頻度で小競り合いが起こっていました。
上野写真はまさにその最中。喧嘩の時の鳴き声もなんか鳥みたいでかわいいです。

これが

こうなって

決着。負けたのは仕掛けたほうでした。

とまあこのように雨の日のキツネ村でも十分すぎる程に楽しめました。
週末に予定を立てていたのに雨になりそう!とかでも悲観しなくても大丈夫です。
キツネだっこ体験などもしていますのでお子さんを連れていくのもいいかもしれませんね。
来週の休日に是非いかがでしょうか。