写真

これでOK!ポートレート撮影依頼の5つのポイントと、依頼用テキストテンプレート

ポートレート、最初の依頼が結構ハードル高いんですよ。周囲の友人に気軽に頼めるなら一番ですが、撮影したい雰囲気に近いモデルが周辺にそうそういるものでもないですよね。

そんな中、撮影したいと思える雰囲気のモデルさんを見つけたあなたは幸運です。さっそくメッセージなどでコンタクトをとってみましょう。

と、言うのは簡単なものの、最初はどう頼めばいいのかわからないですよね。

そんな方の疑問を僕の撮影ついでに複数のモデルさんに対して聞き、スムーズだった依頼内容などを聞いてきましたので、それらをまとめてテンプレートを起こしてみようと思います。

依頼する場合に気にしたいポイント

TwitterやInstagramなどは、撮りたい雰囲気のモデルさんを見つけやすいですよね。

見つけたらいきなりDMする前に、モデルさんが各事務所に入っているかを確認したほうが良いです。

フリーモデルさんへの依頼はDMや、モデル側で設定しているアドレス等に撮影依頼を送ります。モデル事務所の場合は、それぞれの所属事務所にメールを送って交渉しましょう。

当然ですが初対面であったり、あまりコミュニケーションしていなかった人同士ならまずは事前挨拶として自己紹介からですね。

もし作例提示ができるのであればそれを、企業からの依頼でしたらどういう団体なのかを書きます。

POINT 01 スケジュールを確認

そもそも双方のスケジュールが合わないと撮影も何もないので、予めお互いのスケジュールを確認しておきます。

長期の撮影になる際はその旨も予め伝えたほうが良いですね。集合~解散までの時間も提示しておくと良いと思います。

基本的に僕の場合は、最初に近々で空いている日程をいくつか(5日くらい?)見繕って、それを提示してあげる形が多いです。こちらからある程度打診してあげないと、なかなか合わせづらいということになりかねないですからね。

POINT 02 撮影場所

集合場所や、スタジオだったらスタジオの住所を送ります。まぁココらへんは当然必要ですよね。

スタジオレンタルが高価だな~なんて感じる方には、以下のようにスポットをシェアするサービスもあるので、ぜひ活用してみましょう。

安さ重視の撮影スタジオが見つからないなら、インスタベースがおすすめ4月、花見をしようと企画していた僕。 なんとなしに天気予報を見たところ、決行日があいにくの雨模様となり困り果てています。 そんな中、...

また、ロケーション(外出)スポットでしたら最寄りの駅周辺に集合を設定するなどがスムーズですね。ポートレート撮影の場合は混雑の中ですとやりづらいので、そこそこスポットの選定は必要です。

もし都内で、どこに行って撮影するかを迷っている場合は、以下記事にいくつか記載していますのでご参考までにお読みくださいませ。

都内で探すポートレート撮影地アイデア12選[東京]最近ポートレート撮影が多く、しかも毎回ロケーション撮影なので都度とあるなやみがあります。 それは撮影場所という問題・・・。 ...

POINT 03 撮影内容

どういった撮影なのか、どんな雰囲気で撮りたいのかなどを記載します。もし、最終的に載せたい媒体がある場合はその媒体の内容も載せて置きましょう。

場所と集合時間だけを送る方も多いのですが、どういったテーマで、テイストで撮りたいのかを共有しておくと、事前に小物を揃えることができるので、もしテーマがきまっているのであれば共有しておきましょう。

衣装について

男性フォトグラファーが女性を撮る場合、衣装のイメージも実は伝えたほうが良いです。ロケーション指定からそこに合うような服装をチョイスするのにも人によって選び方が違うため、イメージと違った服になる可能性もあります。

通常ですとスタイリストさんから服をセットアップしてもらうのですが、もしプライベート間で衣装の指定をする場合は、モデルさんの手持ちの服をいくつか写真で送ってもらうと、よりスムーズな意思決定ができます。

POINT 04 撮影料金

撮影料金って結構話題にあがるんですが、先に提示しておくとトラブルにはならないかと思います。相互無償の場合は別ですが・・・。

あらかじめ撮影料金は自分の中で決めておくとスムーズですが、当然最終掲載媒などやセットの大変さなどによっても料金は全然違います。自分のスキルや+アルファの能力を加算して決めましょう。

POINT 05 掲載許可

最後に、撮影したら載せたい媒体に掲載しても良いかの許可を得ておきましょう。どこにも載せなくて良いのであれば特に必要ありません。

コンペ、SNS、雑誌、ブログ、広告等、なにか載せたい最終媒体があるのであれば、それらの詳細情報や、利用する範囲を予め提示しておくことをおすすめします。

依頼テキストテンプレート

というわけで、上記をふまえた依頼用のテキストデータを制作しましたのでここにおいておきます。

SNSや個人作品制作においてのみですので、法人の方は別途契約書などを制作したほうが良いと思いますが、メッセージで気軽に送る程度でしたら下記のような内容で良いです。

もしどう依頼すればわからない方がいれば、挨拶を済ませた後、以下のテキストをコピーして、撮影の内容に合わせて修正しお使いくださいませ。

【スケジュール】

2019/00/00

00:00~00:00想定

【撮影場所、時間】

00:00~00:00 ~駅周辺で撮影

移動

00:00~00:00~駅周辺で撮影

【内容、テーマ】

今回の撮影は「~」というテーマのもと撮影しようと考えております。

テーマに沿うような衣装は、こちらで用意していないため▲▲▲様の手持ち衣装よりチョイスしたいのですが、いくつかチョイスして写真をおくっていただけますでしょうか?

その中からこちらより指定させていただきます。

【撮影料金】

こちらからは0000円想定で予算を用意しているのですが、▲▲▲様を撮影する場合、1時間単位での料金を教えてくださいませ。

【掲載先】

もし撮影させていただけるようでしたらhttps://~に写真を掲載しようと考えておりますが大丈夫でしょうか。確認よろしくお願いいたします。

以上です。よろしくお願いいたします。

終わりに

上記のテンプレートはあくまで普遍的なもので、撮影によってももちろん特色が違います。映像になってもまた違いますしね。

ネットの発展とともに肖像権や著作権に関する環境が変わっていっています。そのため、不要なトラブルを産まないためにもあらかじめ確認できる事項は確認しておきたいですね。