撮影スポット

今週には見頃?上野の桜を撮るのにおすすめのスポット5選[東京]

シャンシャンで賑わいを見せる上野ですが、負けず劣らず桜の開花も盛んです。
夜にはライトアップしたり、弁天堂と桜を絡めたりできるので撮影パターンには事欠かなさそうですね。

というわけで上野周辺の桜を撮りまわってみましたので、撮影コースをいっちょまとめてみます!

上野動物園

動物園内にも桜はあって、動物×桜といった絵を狙うことができるかもしれません。
というか動物だけでも撮りたいですけどね。

まだまだシャンシャンで盛り上がっている2018年現在、多少の混雑は覚悟の上ですが、平日の早い段階でしたらそんなに混雑はしていませんでした。偶然かもしれませんが・・・。

ですが、パンダといい巨大な園内といい、ここから撮影スタートするのも個人的にはおすすめです。動物に興味ない方は飛ばしてくださいね!笑

不忍池周辺

動物園を超えると、池之端門という門から不忍池の端っこに出ることができます。

ここにでたら左折して、不忍池に沿って歩いていきましょう。

カモメの大群が現れる

このあたりは高確率でカモメに餌をあげている方がいて、カモメの大群に遭遇することができます。

初っ端から動物だらけで申し訳ないのですが、カモメ×桜もなかなか珍しいので書かせてください・・・

ついでに雀×桜も撮影可能です。

イベントも多彩

不忍池周辺では花見客を狙ってか、イベントが盛んに行われており、これもまた写真に収めたいものの一つですね。この日は猿回しが行われておりました。

上野恩賜公園

都内最大級の桜スポットですね。朝のニュースなどでも取り上げられているのでご存知の方も多いのでは。

動物園の池の端門から出て、左に曲がって池に沿って歩くと桜並木があり、そこもまた見事です。

 ↑パンダで盛り上がる上野

弁天堂と桜を収める

レペゼン不忍池こと弁天堂

この被写体は逃すわけにはいきませんね。というわけで撮影箇所はこのへんです。かなりあの階段上から約200mmのレンズを使用し。激写しました。

もちろん上の写真は夜景なので使用レンズのf値が低いにこしたことはないですが、そもそも上野自体が明るいのでisoを犠牲にすれば多少は撮ることが可能です。


夏になると蓮の花だらけになってとても綺麗な場所ですが桜もとっても綺麗ですね。

屋台と桜を合わせても日本らしい写真が撮れますが、いかんせん人が多いです、、、。

ちなみに昼に撮るとこんな感じ。

弁天堂より人の多さにフォーカスした写真になりがちです・・・。撮るなら早朝のほうがいいかもしれませんね。

上野東照宮

上野の東照宮の前には屋台が多く出ており、空いていれば座ってお酌もできちゃう道です。

ただ写真のとおりかなりの混雑&道が狭いので苦手な方は避けたほうがいいかもしれません・・・。

が!

これを抜けると東照宮と桜というThe和風の写真が撮れちゃうので、撮影したい方はちょっと頑張ってみましょう。

和風の小物と撮っても乙ですね。

終わりに

いかがだったでしょうか。

上野の桜自体は夜もキレイですが、ライトアップは夜の8時までで、しかも8時手前になると凄まじい人の数なので落ち着いて撮影は難しいかもしれませんが、キレイさを撮るなら頑張ってもいいと思える場所ですね。

是非開花真っ只中の今、行ってみてはいかがでしょうか!