撮影スポット

ズーラシアにきたらこれは撮っておきたい!!撮影ポイント5選[神奈川]

僕の周りで一眼レフを買ってどこへ行こうか迷っている人には。だいたい動物園を勧めています。
なぜかって?
そりゃ写真が撮り放題だからですよ!!

人間を撮る時には周りの人に声をかけたり、撮影会にいく必要がありますが、動物園には撮影したい被写体がずらり・・・。
こんなの撮りに行かないのは損ってものですよね??

ってこで、ズーラシアではどんな写真が撮れるのかを考察してみました。

ズーラシアへのアクセス

アクセスは正直悪いです。笑

車を持っているなら別ですが、そうでない場合は鶴ヶ峰駅より直通バスがでているのでそちらから行くと良いと思います。

その1 水から上がったシロクマを撮る

まずひとつめはシロクマちゃん。

自ら陸地につながる部分がなめらかにできているため、シロクマが上がってくる瞬間が他動物園と比べて長いです。

その間フォーカスしていれば体を降って水を飛ばすシロクマを撮ることができます。

それとシロクマエリアは、他エリアと比べても格段に人工物が目立ちにくく広角めで知床のクマよろしく自然の中で闊歩しているかの写真も撮ることが可能です。

その2 バードショーを撮る

高い頻度でやっているバードショーを撮っても楽しいです。

飛び立つ瞬間や、どこから出てくるかなどは注意しておかないと捉えるのがかなり困難で、結構写真撮影の練習になるのではと思っています。

バードショーに登場する鳥の種類も一つではなく、鷹やインコ、飛べない鳥まですべてが目白押し。

彩りの良いインコは写真映えするので個人的にもっとも撮っておきたい動物でもあります。

撮影した日は赤色のインコが飼育員に戻ってこないというハプニングも見れました笑

その3 チーターとシマウマ

ズーラシアでは奇数日に行くと、チーターとシマウマが同じエリアに入っています。チーターは自分より大きな動物は襲わないそうで、それを知らずに見た時はびっくりしました。

ただなかなか同じ画角内に2種が入ってくれないのでけっこう粘らないと撮れないかもしれません。僕は粘ったのですが、撮れないまま閉館になってしまったので後日また狙いに行きます。

その4 草を食べるオカピを撮る

見た目の珍しさから結構な人気があるオカピ

上野動物園、金沢動物園にもいますが、珍しい動物ですので撮っておきましょう。

その5 あくびをするスマトラトラを撮る


ズーラシアの虎は他動物園に比べて近くで撮ることができる可能性が高く、しかもガラス越しに撮影が可能なので虎がこっちにきてくれればあくびを間近で撮ることができますね!

終わりに

ズーラシアには他にも様々な動物がおり、展示エリアも各々にあった工夫がしてあって普通に見に行って楽しいです。休憩所も多くあるしお子さんと来てみてもいいかもですね。

もし撮影に行きたいのであればご参考までにお読みください。

こちらで園内のすべての動物を見ることができます。